次世代カメラはセンサー3つ使いでより色がリアルに?

画像

アップルが米国特許局に申請した内容を見ると、次世代アップルカメラへの期待が高まります。次世代カメラのデザインは、3つの異なるセンサーを使い、よりリアルな色を高画質で表現できるようです。

センサーの1つは輝度を、残りの2つは色度を感知。それぞれのセンサーにレンズがあり、光を直接受け、それぞれが得た情報を比較しながらカメラが完璧な画像を作りあげるというもの。ネタ元のApple Insiderは、3つのセンサーからデータを集めて作る画像は、1つのセンサーで作られるものよりも高画質だと指摘。特に、暗所での撮影に期待がかかります。

カメラ機能はスマートフォンの中枢機能の1つ。機種を選ぶ際の大きなポイントとなるところです。
期待したいですね~

iphone修理あいさぽ神戸三宮 
http://www.iphone-support.jp/tenpokobe/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中