一瞬で変更!!

「明るさ変更」
よく使うという方もいると思います。
しかし、明るさを変更するには設定から入って調整しなければならない為、少し面倒です。
そこで明るさ調節が一瞬で設定できるアプリ
「明るさ調節」
電気のスイッチみたいな中心のツマミを上げ下げして明るさを変えます。
いちいち設定から入らなくてよい為便利なアプリです。

詳しくは動画を参考下さい。
 

防水/防塵バッテリとスマホ充電可能なソーラーパネル 

画像

オータスは、12,000mAhのアウトドア用モバイルバッテリ「Power Bear」と、スマホ充電機能付きソーラーパネル「Apollo II」を発売します

Power Bearは、完全防水/防塵機能を備えたアウトドア用モバイルバッテリ。水深1.5mで24時間の防水が可能な「防水規格IPX8」、粉塵が入るのを完全に防げる「防塵規格IP6X」を取得しています。このほか、高さ1.5mまでの耐落下性能、200Kgまでの耐荷重性能を備えています。

12,000mAhの大容量バッテリを内蔵しており、スマートフォン約6回分の充電が行え、バッテリは、安全性と耐久性に優れたLFP電池を採用。約2,000回、繰り返し充電して利用できます

サイズは、W150×H92.5×D30mmで、重量は約525g。出力は最大DC 5V/2.1A、入力は最大5.V/2.1A。価格はオープンで、直販価格は16,980円。

 

Apollo IIは、スマホへの給電機能を備えたソーラーパネル。本体に4枚のパネルを備えており、太陽光で充電を行え、USB出力内蔵で、スマートフォンやモバイルバッテリに直接給電が行えます。

 

同製品はアウトドア向けに作られており、パネルはバックパックに装着可能。持ち運び時には、折りたたんでコンパクトにまとめることができます。このほか、本体外側にスマートフォンやモバイルバッテリを収するポケットを備えています。

サイズは、展開時W877×H271×D25mm/収納時W271×H174×D39mmで、重量は約846g。出力は、最大DC 12V/1Aまたは最大5V/2.1A。エネルギー変換効率は17%。価格はオープンで、直販価格は13,980円。

どちらも少しお値段はりますが、このケースを持っていれば、電池切れだけではなく、埃や砂、水、

さらには衝撃からも守ってくれるという最強のケースになるのでは

 

 

ド迫力の映像を撮影! iPhone 5用カメラキット「miveu-X for iPhone 5」

モトクロスバイクやスケートボードなどのスポーツにおいて、iPhone 5のカメラを使って、一人称視点で迫力ある映像を撮ることが可能なカメラキット。カメラアプリを起動したiPhone 5をケースに装着し、チェストマウントに取り付けて撮影するだけの簡単設計となっている。シャッターはケースのボタンから切ることができる。また、ケース本体とチェストマウントの接合部分にポールジョイントが設けられており、微妙な角度調整も行えます。

サイズ/重量は、(W)約71×(H)約133mm×(D)約18mm(ケース)/約29g(ケース)。同製品には、ケース本体ほか、広角レンズ、レンズキャップ、チェストマウント、セキュリティトラップ、取扱説明書、ステッカーが付属します。
直販価格は9,800円。

iPhoneがコンクリートに!?

画像iPhoneをコンクリート仕様にしてしますケースです。

このケースをデザインした韓国のPosh Craftによれば、クレーターのようなデコボコのデザインは、1つ1つのケースによって微妙に異なるんですって。
他の人とは被るのがいやという方におすすめです。

iphone修理あいさぽ神戸三宮 
http://www.iphone-support.jp/tenpokobe/index.html

ウェブ動画をTVに繋ぐグーグル夢のドングル「Chromecast」

画像テレビのHDMIポートにブスッと差し込んで家のWi-Fiに繋げば、パソコン・携帯・タブレットで見てるのと同じ動画がテレビにワイヤレス転送できます。

お値段1本35ドル(約3500円)!

ChromecastはAndroid、Chrome以外の端末でも使えます。

携帯とかの端末で使ってるアプリがChromecast対応アプリなら 「Cast」ボタンが出るので、これを押します。するとTVに送れちます。

再生できる動画はYouTubeだけじゃなく、対応アプリの動画は全部「Cast」ボタンがつきます。今日のデモではNetflix、Google Play Movies、TV、Moviesを披露しました。ネットラジオ局のPandoraも近日対応するそうです。

これは欲しいですね~